• BloomLand REP

<ブルーミング通信第4号>ラオスのコロナウィルス情報

COVID-19、世界での感染拡大を受け、 3月19日、ラオス入国者へのビザ発行の停止措置がラオス政府より発表されました。 事実上、ラオスへの入国は極めて困難な状態となっております。 以下、内容です。 ●本日、20日午前0時から30日間, 全種類のアライバルビザ,電子ビザ及び観光ビザの発給の停止となります。 ●またビザ免除対象となる国(日本を含む)も、 ビザの免除措置は別途通知があるまで、一時停止となっております。 ●既にビザ取得者に関しては、 ラオス入国前に取得した健康診断書(発熱,咳,呼吸困難等のCOVID19の症状がない旨が記載された医療機関作成の書面をいう。) 及び渡航履歴(過去14日間のhistorical record)(入国前の航空機内等で記載が求められる「健康状態自己申告書 HEALTH DECLARATION FORM ON ENTRY SCREENING」, 渡航履歴を示す書類)を提出すること。とされております。 ●国内教育機関等、昨日より全て休校となっております。 以下リンクとなります。 2020/3/19 【重要なお知らせ】新型コロナウイルス(18日付けラオス政府閣議決定に係る渡航者に関わる新施策) https://www.la.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00056.html 2020/3/19 新型コロナウイルス(当地COVID19対策特別委員会通知の解釈等) https://www.la.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00055.html また、ベトナムも同様の状態で、 これを受けてのベトナム航空の運休、 19日より、SGNまたHAN経由での日本行きの便は全てキャンセルとなっております。 (おそらく、ベトナムを経由して、他国へ行く便は全てと思われます。) 皆、タイ航空BKK経由に帰るなどして、対応をしております。 また、VTE-HAN, LPQ-HANの運航も20日までとなっております。 これらの便の運休、現時点ては、4/30までとアナウンスがされておりますが、 今後の状況次第になると思われます。 以上、ご報告申し上げます。

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

カンボジアは、3月17日より入国規制が大幅に緩和されていますが、現状に関して 下記ご連絡申し上げます。 カンボジア入国に関して ワクチン接種済みの場合の入国後の措置 【新しい入国措置】 以下の条件をみたしていれば入国後の隔離は不要です。 また、入国時の抗原検査もありませんので、入国直後より自由な行動が可能です。 【上記措置適用のための条件】 ●ワクチン接種済みであることを証明できる書類の提示 カン

シーチャオ From ホーチミン! ベトナムから日本帰国時の緩和が4月28日発表されました。 4月29日午前0時より適用となっています。 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00249.html ==================== ベトナムから日本への入国者、指定施設での待機不要に 水際措置緩和 2022/0

サバイディー From ビエンチャン! ようやく、ラオスも入国措置が緩和されました。 本日9日より、ラオス全国境が再開され、 外国人観光客のラオスへの入国が可能となりました。 以下、内容となります。 日本からラオスへの入国 【規定回数のワクチン接種者】 規定回数(2回) のワクチンを接種している者は、 出発前・到着後いずれもPCR、ATK検査なしで入国することが可能です。 入国後の隔離も不要