• BloomLand REP

<ブルーミング通信第6号>ベトナムのコロナウィルス情報(続報)

在ホーチミン日本国総領事館より)

●19日,ベトナム航空は,3月25日までに全ての国際線の運航を停止することを発表しました。また,本日,政府ポータルサイトに掲載された記事によれば,ベトナム政府は,外国からベトナムに到着する各航空便(外国の各航空会社のものを含む。)を,適時に最大限制限するとのことであり,今後,ベトナムを発着する国際線が制限される可能性があります。 ●また,事実関係は確認できていませんが,ベトナム政府は,旅客を乗せた国際線の到着をバンドン空港,カントー空港及びフーカット空港に限ることを検討している,との一部報道があります。現在,これら3空港に海外の航空会社が就航することは困難であることから,実際に,到着空港が上記3空港に限定されることになれば,ベトナムと世界各国(日本を含む。)との国際線について,現在と同様の運航が維持されるかは極めて不透明な状況です。 ●政府ポータルサイトに掲載された記事によれば,ベトナム政府は,ベトナムを出国する外国人を乗せる各フライトについて有利な条件を整えるとしていますが,ベトナムに在住する邦人の方で,帰国する必要がある方は,今後のフライト運航情報に十分注意してください。


その他の報道もウェブリンクを記載させて頂きます。


ベトナム政府、全外国人の入国を停止―ビザ免除書保有者も

2020/03/22 00:03 JST配信

https://www.viet-jo.com/m/news/social/200322000426.html


ホーチミン:2区・7区のマンション2か所を封鎖―全住民を隔離

2020/03/20 18:40 JST配信

https://www.viet-jo.com/m/news/social/200320182553.html


以上。

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

入国に関して、大きく変更はございませんが、ワクチン未接種者の入国条件が 緩和されました。 ☆入国後の各措置(ワクチン接種済みの場合) 【入国後の隔離】  ワクチン接種済みであることを証明する書類を提示することにより入国後の隔離は不要となります。  ※18歳以下の未成年については、本人が未接種でも同行する保護者が接種済みでしかるべく証明書を持っている場合は、その保護者と同様の扱いとなります。 ワクチ

ベトナムですが、前回の5月17日以降、特にアップデート情報はありません。 ベトナムの入国条件は前回5月にご案内した通り、 コロナ前の状況に戻っています。 これに伴い、ホーチミン市内では欧米人等の観光客も目立つようになってきました。 日本人のビジネス目的の渡航者は比較的よく見かけるようになってきましたが、 日本人観光客についてはまだまだ少ないのが現状です。 気軽に観光渡航できない理由の一つには、 や

ラオス、入国に関しまして、5月9日付けのブログ以降のアップ―デート、 特に変更などは今のところありませんが、 帰国前のPCR検査を受けられるセンターがもう1カ所もうけられました。 PCR検査センター 以前は、日本帰国前のPCR検査を受けられる機関は、国立疫学検査センター(NCLE)の1カ所のみでしたが、 現在は、IMDC(International Medical Diagnostic Cente