• BloomLand REP

<ブルーミング通信第6号>ベトナムのコロナウィルス情報(続報)

在ホーチミン日本国総領事館より)

●19日,ベトナム航空は,3月25日までに全ての国際線の運航を停止することを発表しました。また,本日,政府ポータルサイトに掲載された記事によれば,ベトナム政府は,外国からベトナムに到着する各航空便(外国の各航空会社のものを含む。)を,適時に最大限制限するとのことであり,今後,ベトナムを発着する国際線が制限される可能性があります。 ●また,事実関係は確認できていませんが,ベトナム政府は,旅客を乗せた国際線の到着をバンドン空港,カントー空港及びフーカット空港に限ることを検討している,との一部報道があります。現在,これら3空港に海外の航空会社が就航することは困難であることから,実際に,到着空港が上記3空港に限定されることになれば,ベトナムと世界各国(日本を含む。)との国際線について,現在と同様の運航が維持されるかは極めて不透明な状況です。 ●政府ポータルサイトに掲載された記事によれば,ベトナム政府は,ベトナムを出国する外国人を乗せる各フライトについて有利な条件を整えるとしていますが,ベトナムに在住する邦人の方で,帰国する必要がある方は,今後のフライト運航情報に十分注意してください。


その他の報道もウェブリンクを記載させて頂きます。


ベトナム政府、全外国人の入国を停止―ビザ免除書保有者も

2020/03/22 00:03 JST配信

https://www.viet-jo.com/m/news/social/200322000426.html


ホーチミン:2区・7区のマンション2か所を封鎖―全住民を隔離

2020/03/20 18:40 JST配信

https://www.viet-jo.com/m/news/social/200320182553.html


以上。

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

<ブルーミング通信第30号> ラオスコロナ対策(10月16日)

10月14日、ラオスCOVID-19対策特別委員会は、新型コロナウイルス市中感染がない国からの渡航者に対する待機措置緩和に係る通知を発出しました。 ”市中感染がない国” 残念ながら日本はまだ対象国ではないようですが、 少しづつ良い方向へ進んでいるようです。 以下、内容となります。 1 出発前72時間以内に発行されたCOVID-19検査証明書を携行の上、ラオス入国時に検査を受け、48時間後又は検査結